小説やソフトウェア技術書の紹介

ブログ

【感想】 海賊と女王の航宙記「パピヨンルージュと嵐の星」 茅田砂胡

感想(ネタバレあり) 2007年に刊行された「大峡谷のパピヨン」の続編です。いつの間にか「海賊と女王の航宙記」というシリーズのタイトルが付いていますね。 冒頭から門(ゲート)が話題になっていて、そういえば前の「大峡谷のパ …

【感想(ネタバレあり)】 「下町ロケット2 ガウディ計画」 池井戸 潤

感想(ネタバレあり) 佃製作所の物語の2巻目、今回はNASA帰りの椎名が社長を務めるサヤマ製作所がライバルとして登場します。 前巻で佃製作所が手掛けることになった帝国重工のバルブシステムや、そして今回新たに挑戦する医療機 …

【感想】 『彷徨える艦隊10 巡航戦艦ステッドファスト』 ジャック キャンベル(著)、月岡 小穂(訳)

あらすじ 今巻は、3つの物語から成り立っています。 ひとつ目は、前巻でダンサー族がなぜ地球に行きたかった理由が明かされ、またその使命を果たした後の、ギアリーとデシャーニ艦長の地球各地の遺跡訪問と、行方不明になったドーント …

『ロベールのC++入門講座』 ロベール

購入のいきさつ 自分はソフトウェア関係の仕事をしていますが、過去に仕事でC++を使ってプログラミングをしたことがほとんどなくて、せいぜいC++で書かれたコードを読むくらいでした。それでも、10年以上前に入門書は一通り読ん …

ロベールのC++入門講座_1

【感想】 『スカラムーシュ・ムーン』 海堂 尊

あらすじ 中央からのワクチン戦争に備え、着々と準備を進める彦根。ワクチン増産の最大の難関である有精卵の供給を、彦根の依頼により請け負うことになったナナミエッグは、様々な困難を乗り越え、供給体制を整えていく。果たして、ワク …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

管理人:ごんた


ハードウェアメーカ系のソフトウェア子会社でソフトウェアエンジニアをやってます。どちらかというと、ファームウェア系です。

このサイトでは、仕事や私的に買った技術書、趣味で読んだ本を紹介していきたいと思います。

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © ぽっかぽか・書籍館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.